アウトドアに最適なエクストレイル

エクストレイルは、日産自動車から販売されている乗用車です。
SUVタイプなので、街乗りからアウトドアまで幅広いシーンで活躍する1台です。
ここからは、そんなエクストレイルについて紹介していきます。
まずはエクステリアや駆動方式についてです。
ボディカラーは全部で7色あり、ホワイトやブラックなどの落ち着いたカラーが多い一方で、鮮やかなレッドもラインナップしています。
アウトドアなイメージを出すべく、外観デザインは力強い印象が感じられるものです。
駆動方式には2WDと4WDとがありますが、特に4WD車には非常に優れた機能が備わっています。
アクセルを踏むと、搭載されたセンサーが走行状況を判断し、安全で最適な走りに導いてくれる他、コーナリングや凹凸のある道の運転操作を楽にしてくれます。
そして、インテリアにも多くの工夫が詰まっています。
座席には防水機能が施されているので、スキーやサーフィンなどで濡れた物もストレスなく積み込めます。
シートアレンジも多彩なので、ゴルフやキャンプからショッピングまで幅広い形態の荷物が入ります。
オプションで、ラゲッジスペースのドアをオートリモコン仕様にできるので、自動で開閉することも可能です。
さらに、飲み物のカップホルダーには保温保冷機能が施されており、季節に合わせて快適な温度での水分補給ができるようになっています。

 

 

アルトエコはすごい

個人的に最近とても注目している車がスズキのアルトエコです。
CMでもやっているので知っている方も多いのではないでしょうか。
「ガソリン車低燃費No.1」と言っているとおり、アルトエコの燃費は驚くべきものがあります。
だってリッター35kmですよ!どれだけ走るんですか〜って感じですよね。
このアルトエコは日本中を駆け回りたい人にはかなりオススメできる車種だと思います。
僕もちょっといいなーと思っているんですが、男が乗っても大丈夫なのかな?と思ったりもしています。
というのも、見た目がけっこう可愛らしいデザインなんですよね。
もしかしてこのアルトエコは女性向けなのか?!と思ってしまうほど。
なので、この1点だけを解決できたらかなり欲しい車種の1つになります。
ただ、WEBのカタログを見たところ、エクステリアとしてスポイラーをつけられるみたいなんですよね。
これに載っているアルトエコはけっこう男性でもアリなデザインだと思います。
なので、もし買うとするならスポイラーをつけたものを買うのがいいかもしれません。
ちなみにスポイラーは、フロント・サイド・リア・ルーフエンドの部分につけることができます。
要するにエアロですよね。実際にこれがついている方がカッコイイような気がします。
スポーツ感がでるので男性にも嬉しいですね。

 

 

スカイラインGT-Rに乗ってみた

これまで1500ccクラスの小型乗用車もしくは軽自動車にしか乗ったことが無かったのですが、先日、横浜市にある日産自動車グローバル本社ギャラリーで日産スカイラインGT-Rの試乗をしてきました。昔はスカイラインGT-Rとしてレースの世界で勝って来た車、まさか試乗ができるとは思っていなかったので、緊張しながら乗ってみました。
エンジンのかけ方からして違っていて、びっくりしました。
シートを合わせて出発すると、少しアクセルを踏んだだけで、エンジンの回転数がヒューンと上がり、素晴らしい加速をします。
そして、トランスミッションがヒュンヒュンとシフトアップしてレーシングカーのようです。
さすがに、普通の乗用車ではないことを実感します。
曲がり角ではタイヤも太くサスペンションもしっかりしているので、カーブであることを感じさせず、路面をトレースしていきます。
安定感が凄いです。
さすがに日産の技術の結集だと思いました。
価格は約800万円近くするそうで、自分のお金で購入することは無いかもしれませんが、自動車の概念が変わりそうです。
この車でサーキットを走ってみたいとも思いました。
公道で走っていたら少しもったいないのですが、このスカイラインGT-Rで優雅にドライブするものやってみたいと思いました。

 

 

間もなくデビューするレクサスの新型モデル

間もなくレクサスから新車が発売されます。
「レクサスnx」というモデルでクロスオーバーSUVです。
今まで「レクサスRX」という車種もありましたがこれを少し小さくした車です。
BMWX3たアウディQ3と同じようなサイズです。
発売の時期は7月頃といわれており、今から楽しみです。
また同じ時期にポルシェから「マカン」という車種も発売されます。
マカンもnxと同じくらいのサイズだといわれています。
nxのエンジンはハイブリッドと2リッターターボエンジンが搭載されます。
この2リッターエンジンは新開発されたエンジンで、ついにトヨタも輸入車メーカーと同じようにダウンサイジングエンジンを搭載するモデルを発売します。
気になるnxの価格ですが、一番安いモデルでも400万円くらいになるといわれています。
これにオプションを付けるとかなり高価になりそうです。
最近のレクサスはオプションでどんどん値段が上がっていくので、乗り出し価格で500万円くらいになりそうです。
また「ポルシェ・マカン」もヨーロッパではすでに大変な人気が出ています。
マカンはnxよりも走りにこだわった車だといわれており価格もnxと同じくらいだといわれるので、人気が出そうです。

 

 

運転の楽しさを思い出させてくれたハスラー

姉が買ったスズキの軽自動車「ハスラー」を運転させてもらいました。
私は普段、物流でパート女性の方々をマイクロバスで送迎しています。
自分の車は所有していないので運転するのは送迎バスのみで、駅から埋め立て地の物流まで、単調な一本道を行ったり来たり、免許を取った時のようなドライブの楽しさなんかすっかり忘れていました。
ハスラーは外観が私の好みで、CMを見た時ちょっと気になっていたのですが、若い子や女性向けで、別に自動車を買う予定もないし、私には縁がないだろう…
と思っていました。
ところが姉が大変気に入り、今年に入ってすぐ購入を決めたのです。
実家に納車されたオレンジのハスラーは本当に可愛らしく、私は姉が羨ましくなってしまい、ちょっと運転させてくれないかお願いしてみました。
姉は渋りましたが15分ぐらいなら、という条件で試乗させてもらいました。
私にとっては久しぶりの軽自動車の運転で、まずマイクロバスとの視線の高さの違いに戸惑いました。
しかしハスラーの視界は大変見やすいように設計されているように感じ、しばらく運転するうちに慣れて快適になってきました。
小回りもよく効き、とにかく運転するのが楽しい車で、私は昔のようなワクワク感が蘇ってきました。
気がつくと1時間近く運転していて、姉にはイヤミを言われましたが、貴重な体験でした。
「ドライブが好き」という気持ちに蓋をしていたことにハスラーは気づかせてくれました。
現在ハスラーを含めて私も軽自動車の購入計画中です。

 

 

クルマを高く売るならお任せを!<アップル>

景気が良くなるどころかますます景気が悪くなっている状況です。
車売るなら少しでも高査定額で買ってくれる中古車買取専門店の存在は助かります。
高価買取をしてくれる買取専門店に<アップル>がありますが、アップルはこの業界でも古く、すでに操業26年という実績があります。
実績と信頼のブランドアップルが高額査定で買取りが出来る理由は、アップル独自の販売システムにあります。
それは、買取をした車をアップルの情報網を活かして全国のおよそ6200もの小売業者に公開します。
そして、最も有利なオークション会場へ売るという、アップルならではの販売方式が高査定額での買取を可能にしています。
また、アップルの情報網は国内にとどまらず海外にもその情報網が広がっていて、海外へも直接輸出してより有利な販売をしています。
このように日本国内ばかりか世界へ広げた情報網と、アップルの卓越した販売力が買い取らせていただいたお車を高額で売るのを可能にして、その結果お客様のお車を高価査定額での買取を可能にしています。
アップルへの無料見積もりへのお申し込みは簡単です。
アップルのホームページから申し込みフォームに簡単情報を書き込んで送信してお申し込みが完了します。
また、より具体的な見積もり金額が知りたい方が、当店のカーライフアドバイサーにより実車査定も行っています。
もちろん無料ですので、遠慮なくご相談ください。
あなたの車売るなら、どこよりも高査定額が期待できる<アップル>の無料見積もりをお申し込みください。

 

関連サイトの紹介

 

紹介テーマ:車を高く売る方法(LINK

 

こちらは管理人が運営する姉妹サイトです。
車を売る際に、少しでも高値査定を貰う為の知識や注意点を紹介しています。
他にも、代表的な車種の下取り価格や中古車買取店、一括見積もりサイトの情報も公開中。
愛車の処分を考えている方には参考になると思います。
興味のある方は、ぜひ一度訪問してみて下さい。